豆乳

青汁を比べて解る!サンプルが取り寄せられる!

豆乳

基本>
「豆乳」は「畑の肉」と呼ばれるほど上質なたんぱく質や大豆イソフラボンを含む非常に栄養価の高い食品です。最近では豆乳をベースにした鍋料理なども登場しており、その高い効果と美味しさは広く知られています。青汁に豆乳をミックスした製品は発売されています。豆乳は口当たりもよく、ドリンクとして販売もされています。豆乳の滑らかさが青汁特有の臭いや苦味を打ち消し、青汁に足りない要素を補えるので非常に相性の良い食品といえます。また、青汁はお湯や水で割ることが一般的ですが豆乳で割ることを勧めている製品も少なくありません。それほど相性がよい食品なのです。

効果>
豆乳には多くの健康成分が含まれています。その中でも特に「大豆イソフラボン」は健康成分として名高いものです。健康によい成分ですが特に女性に優しい成分であることが近年の研究によって明らかになってきています。その効果は生理循環のコントロールや女性の新陳代謝の活発化、女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌調整を行い子宮がんや乳がんの予防になると期待されています。豆乳は消化吸収がしやすく身体が弱っている時や小さなお子様にも使用ができます。高い整腸機能をもっているので食生活によって乱れてしまった身体のバランスを整えるのにはもってこいです。糖質やオリゴ糖、各種ビタミンを豊富に含んでおり人体に必要な栄養素をふんだんに含んでいます。豆乳はあまりにもメジャーすぎる食品でありインパクトにはかけるかもしれません。しかし長く親しまれてきたのには理由があります。その理由は豆乳がもっている高い栄養効果なのです。