いぐさ

青汁を比べて解る!サンプルが取り寄せられる!

いぐさ

基本>
「いぐさ」は食用よりも畳の材料として非常に有名です。畳にいぐさが使用されてきた理由にはいぐさのもっている高い「抗菌作用」、「高い空気の浄化採用」、「香りによる鎮静効果」などからなのです。そのいぐさは食用として使用した場合にも高い効果を持っています。いぐさを使用した青汁は少ないですが、今後はその高い効果に注目して増えていくことは間違いないでしょう。

効果>
いぐさは別名「身体の掃除屋」と呼ばれるほど高い解毒作用を持っています。豊富な食物繊維は野菜の王様であるケールを上回っています。食物繊維には水に溶ける「水溶性」と溶けずに腸まで届く「不溶性」の2種類がありますが、いぐさはその両方の食物繊維を含んでいます。水溶性食物繊維は血糖値の急激な上昇を抑える効果やコレステロールの吸収を防ぐ効果があります。不溶性食物繊維はしっかりと腸まで届くので、便秘の改善や腸内環境の正常化に高い効果を持っています。またいぐさは高いアンチエイジング効果を持っており、体内に発生した活性酸素を除去する効果も持っています。食用としてはまだまだ知られていない食材ですが、青汁との相性は抜群です。今後、どんどんいぐさを使った青汁は増えていくでしょう。