ゴーヤ

青汁を比べて解る!サンプルが取り寄せられる!

ゴーヤ

基本>
「ゴーヤ」は沖縄の代表的な食材として有名であり、別名にがうりとしても親しまれています。沖縄は長寿の県で有名ですが、生活習慣病である「がん」や「糖尿病」による死因が一番低い県であることはご存知だったでしょうか。沖縄の人たちの健康を支えているといっても過言ではないゴーヤには数多くの健康成分が含まれています。その高い栄養価はむかしから知られていましたが近年、研究によって新しい成分が発見されたのでより注目が集まっています。また製品によっては青汁のメイン原材料としてゴーヤを使用しているものもあり高い効果があることを証明しています。

効果>
ゴーヤには多くの健康成分が含まれていますが注目するべき成分は近年発見された「植物インスリン(P-insulin)」です。この植物インスリンは薬物のインスリンによく似た成分です。薬物のインスリンは糖尿病治療に使用されますが、場合によっては低血糖の症状を引き起こし危険な状態を招いてしまうことがあります。しかしゴーヤに含まれる植物インスリンは血糖値を正常に安定化させる作用があるのです。その効果は日本国内だけではなく海外でも多くの臨床試験が行われており、糖尿病に対して効果があることが証明されています。また、ゴーヤの苦味成分である「モモルデシン」と「チャランチン」は血糖値の上昇を防ぐ働きがあります。ゴーヤに含まれる健康成分の多くは糖尿病の予防や抑止に高い効果があるものだけではなく、がん細胞に対しても非常に強い抑止効果をもっています。現代病に対しての高い効果が期待できる野菜がゴーヤなのです。