青じそ

青汁を比べて解る!サンプルが取り寄せられる!

青じそ

基本>
「青じそ」は日本人にとって非常にポピュラーな健康食品のひとつです。お刺身やそうめんなどの薬味での使用はもちろん、天ぷらなど我々の生活に広く浸透した食材です。この慣れ親しんだ青じそには高い効果があることをご存知でしょうか。β-カロチン、ビタミンC・B1・B2、鉄分、カルシウム、カリウム、食物繊維などを含んでいます。高い栄養価は青汁との相性もよく、青汁独特の風味や苦味の緩和としても優秀です。

効果>
青じそは非常に高い栄養素を含みますが特に豊富に含まれているのが「β-カロチン」です。β-カロチンといえば真っ先にかぼちゃが思い浮かぶ方が多いと思いますが、青じそは西洋かぼちゃの約3倍の量を含んでいます。β-カロチンには抗酸化作用があるのはもちろん、抗がん作用もあります。また青じそに含まれている「ペリルアルデヒド」という成分には食欲増進効果や胃液を分泌する効果があり、胃の健康維持に有効な成分です。青じそが料理の付け合せなどに使われる理由はその効果のためなのです。