レモン青汁ってなに?

青汁を比べて解る!サンプルが取り寄せられる!

レモン青汁ってなに?

レモンは十字軍遠征の際に壊血病(ビタミンC不足によって引き起こされる病気)のために使用されていたというほどに、高いビタミンの効果を人類にもたらしてきた果物です。含まれているクエン酸は疲労回復の高い効果があり、スポーツ選手などが好んでレモンを摂取するのはそういった意味があります。レモンの香りは集中力を高める効果があるだけではなく、記憶などを司る脳の海馬に働きかける効果があることが実験で証明されています。また、ビタミンC高い美容効果があるビタミンとしても有名です。これらの高い栄養素を含んだ果物がレモンなのです。このレモンと青汁の組み合わせは、単純に青汁の栄養にレモンの栄養素が加わっただけではありません。レモン特有の爽やかな香りや酸味は青汁が持っている独特の風味や苦味を大幅に和らげる効果を持っています。レモンが加わっただけで青汁というイメージから、野菜ジュースというイメージに切り替わると思います。青汁は試してみたいけど、風味や苦味がちょっと…という方は是非ともレモン青汁を一度試してみることをオススメします。青汁の高い効果を維持しながら、まるで野菜ジュースのような爽やかな風味に驚くはずです。