抗がん作用

青汁を比べて解る!サンプルが取り寄せられる!

抗がん作用

日本三大死因にも含まれる「がん」はとても恐ろしい病気です。1981年以降日本人の死亡原因のトップになり、その後もがん患者は増え続けています。老化とがんは関連が強いと言われており高い年齢の方にがんが多いのはそのためのようです。しかし、このがんは生活習慣とも密接な関係があると言われ、いまでは「予防できる」病気とも言われています。ガン予防に上げられるのは正しい食生活、禁煙、規則正しい睡眠などいわゆる健康的な生活が一番効果的だといわれています。しかし日常的に仕事や予定に追われ、ストレスだらけの世の中で規則正しい生活を送るのはなかなか簡単にできるものではありません。何より「健康な生活をしなくては」ということが大きなストレスになっては元も子もありません。そこでオススメするのが手軽な健康習慣である青汁です。煙草をやめる、早く寝るなどよりもはるかに簡単です。製品によって異なりますが1日、2杯程度の飲料で問題ありません。しかも青汁にはガン予防に重要な栄養素であるビタミンA、C、Eが豊富に含まれています。また、青汁には身体の免疫力を高める効果があることも研究によって明らかになっています。ガン予防には強い身体を作ることが大切ですが、青汁は強い身体作りも高い予防効果も持った非常に強い味方なのです。
次は青汁の持つダイオキシンに対する効果を説明していきたいと思います。